新・利他の経済学-10 The New Economics of Altruism

IS-LM-BP分析  マンデル・フレミング・モデル  Mundell-Fleming model

IS-LMモデルに国際収支を均衡させる利子率と国民所得の軌跡をあらわすBP曲線をくわえたIS-LM-BPモデル、マンデル・フレミング・モデルについて述べます。

BP曲線  BP Curve

BP曲線は、国際収支BPをバランスさせる利子率rと国民所得Yの組合せの軌跡です。

資本移動が完全に自由な場合は、BP曲線は、国際利子率r*で垂直となります。また、国際利子率r*と 国内利子率rd は等しくなります。資本移動が不完全な場合、BP曲線は右上がりになります。つまり、国際収支が赤字の場合は、国内利子率rd が国際利子率 r* よりも高くなり (rd > r*)、資本流入により国際収支をバランスさせます。逆に、国際収支が黒字の場合は、国内利子率rd が国際利子率 r*よりも低くなり (rd < r*)、資本流出により国際収支をバランスさせます。

◎ BP(ビイピイ)は 国際収支 均衡の 利子と所得の 組合せなり (経済学短歌) 

◎ BP(ビイピイ)は 国際収支 バランスす 利子と所得の 組み合せなり (経済学短歌)

◎ マンデルの BP曲線 示すのは 収支をあわす 利子・所得なり (経済学短歌)

◎ 資本移動(イドー) 完全なケース BP(ビイピイ)は 国際利子で 水平となり (経済学短歌)

◎ 資本移動 不完全ケース BPは 右上がりにて バランスさせる (経済学短歌)

下図は、IS-LM-BPモデルの基本形ともいえるもので、国際利子率r*、国民所得Y*で国際BPが均衡しています。つまり、国民所得と国際収支BPの同時均衡している状態です。資本移動が完全に自由(BP曲線が水平)なケースです。

◎ BPと 国民所得 同時なる 均衡しめす マンデルモデル (経済学短歌) 

◎ GDP 国際収支 同時なる 均衡しめす マンデルモデル (経済学短歌)

◎ ISと LM-BP(エルエムビーピー) モデルとは 国内国際 同時均衡 (経済学短歌)

by Kota Nakako

にほんブログ村 本ブログ 詩集・歌集・句集へ   にほんブログ村 本ブログ 古典文学へ   にほんブログ村 本ブログへ